キャンプ

ColemanツーリングドームST+をキャンプ初心者が購入してみました!ソロキャンプにちょうど良い!

こんにちは、ぱいんです。

先日、職場の先輩たちと初めてキャンプに行ってから少し興味が湧いて、私も道具を揃えてみようと思いテントを購入してみました。

いろいろと悩んでしまいましたが、私はColemanのツーリングドームST+を購入しました。

キャンプ初心者のご紹介なので説明がわかりづらいかもしれませんが、温かい目で記事を見て頂けると幸いです。

 

ツーリングドームST+購入した経緯と機能

テントの名前にツーリングとついていますが、私はツーリングをするわけではなく、ただの初心者キャンパーです。

本当はCHUMSのタープが少し大きいこのテントが欲しかったのですが、

 価格は36000円とソロキャンプ初心者には敷居の高いものでした(泣)

他にも前室部やタープが広いテントはないものかと色々と探していました。

そこで見つけたのがツーリングドームST。

この形いいなーと思って商品を見てて、ふと横を見るとST+という同じ形のものが並んでいて、ST+のほうの色もいいなーと思ってじっと見ていました。

それで何が違うのか店頭やネットで調べてみると、どうやら2020年の新商品だったみたいで名前の通りSTのテントに機能が「プラス」されたものでした。

ST+に追加された機能

  • UVカット機能付きで、昼間でも室内真っ暗(ダークルームテクノロジー)
  • 天窓付き(ルーフつき)

STからついている機能ですが、別途ポールを購入すればテント前方に小さなタープを張ることもできます。


 

ツーリングドームST+を購入した理由

色々と考えた結果、以下の理由で購入を決めました。

ST+を購入した理由

  • ダークルームテクノロジーに興味があった
  • テント前方にタープを張れる
  • 前室が広くて物がおける
  • 価格が安い
  • 持ってる人がまだ少ないので他の人と被りにくい
  • ぎりぎり二人で寝れる

価格はAlpen Outdoorの店頭で2万円でした。ちなみにSTのほうはAmazonで12000円で購入できます。

価格差はありますがST+を使用したところ、ST+を買う価値は十分に感じました。以下に使用した感想を書いていきます。

 

ツーリングドームST+を使用してみた感想

ダークルームテクノロジーの効果がすごい!

以前林間サイトにてキャンプをしてみましたが、テント内が真っ暗すぎて朝を寝過ごしそうになりました笑。

一緒に来てた友人が起きたのでまだ朝起きるの早くないか?と思いつつ外に出たらもう7時で外は明るくなっていました。

目が覚めた時はテント内が真っ暗でLEDランタンをつけないと自分の手が見えないくらいなのに……

日中の日が差す時間帯では使用したことがないのでUVカットの効果はわかりませんでしたが、「ダークルームテクノロジー」と称するわけは実感できましたね。

寝過ごすのが怖い人はテントの頂上にルーフ機能があるので、そこからテント内に光を入れるようにしましょう!

 

小さなタープ張れる!

別途タープポールを購入すれば前方に人が一人座れるぐらいのスペースの小さなタープが張れます

これが地味に楽しくて、このタープがあれば雨が降った時でも外を見ながらのんびりと過ごすことができますし、暑い日差しが差し込むときはこのタープの下に避難すればより快適になるからです。

タープポールの長さによってタープの高さが変わるので一概には言えませんが、ハイバックチェアでなければ椅子を置くことができます

ちなみに私はこの赤いタープポールを使用しています。

 

前室が広いので物がおけるスペースが広い

前室が広いので雨が降った時の荷物の避難場所などに使用できます。

キャンプ道具は意外と高いものが多いので寝る前にこの前室内に道具を収納すると盗難なども防ぐ効果がありますね!

下のような収納用のコンテナだったらすっぽりと前室内に収納できます。

 

意外とかっこいい!

画質が荒くてすいません……シワシワなので今度はしっかりとテントを立てようと思います笑

テントのインナーは真っ黒ですが、一部タープにすることができるフライシートは少し明るめな灰色をベースにした色味になっていて、フライシートの縁は赤が施されています。側面にはColemanの赤いロゴが書かれていてかっこいいんです!(個人的な感想ですが)

またフライシートと地面の開いた隙間から垣間見えるインナーテントの真っ黒さがさらにかっこよく見せてくれます。

 

テント内上部にランタンをかけれる

テント内上部にひもが吊るしてあるのでそこにLEDランタンを引っ掛けることができます

あまり重いものは吊るせないので1kgぐらいまでだったら吊れるかな?といった強度ですね。

テント内で過ごすならランタンは必須なテントなのでうれしい機能です。

また、側面下部には小物が収納できるような小さなメッシュポケットがあるので助かりますね。

 

テント内はぎりぎり二人が寝れる広さ

テント内は大人の男性が二人が寝るには狭いです

背の大きくない大人の女性二人大人+子供だったらぎりぎり寝れるような広さです。

またインナーテントの高さは100cmなので、膝をまっすぐにして立ち上がることはできないような高さになっています。

2人で寝るには狭いですが、二人で座ってトランプをしたりすることは十分にできる広さです。

一人でしたら快適な広さなので、ソロキャンプにはうってつけのテントですね!

 

付属のペグはあまり期待できない

ペグが付属されているのはうれしいポイントですが、直径6mmぐらい20cmぐらいの長さなのでぬかるんでる地面や岩の多い地面には不向きなペグです。

状態の悪い地面のキャンプ場では鍛造ペグなど、別途購入が必要です。

またペグハンマーは付属されていませんので、そちらも購入しましょう。

 

総重量が5kg

普通にキャンプをしに行く場合は車で行く人が多数なので重さは特に気にしない人が多数でしょうが、バイクで行く人には少し重いでしょう。

しかし、重い分しっかりとしたテントということですので重さを気にしない人にはお勧めできますね。

 

総評!ソロ用テントとしてならかなりお勧めです!

テントとしては値段も高くはないので、特にこだわりのない人はこれで十分でしょう!

いまのところネットよりも店頭のほうが安く買うことができます。

私がAlpen Outdoorの店頭で購入した時は2万円で購入できましたので、ネットはちょっと価格が高い印象です。

興味のある人はぜひ購入してみてください!


人気記事

1

2021年9月24日にiPad mini 第6世代とiPad 第9世代が発売されます。 どちらも性能が向上しており、特にiPad 第9世代は前モデルと比べてさらにコスパが良くなっています。 iPad無 ...

2

目次1 PS4コントローラーのボタンが反応しない原因2 まずは分解しよう3 〇×△□または十字キー、L1/R1が反応しない場合4 L2/R2の反応が悪い場合5 L3/R3スティック押し込みの反応が悪い ...

3

ipadで4本指でプレイし始めようとする人は画面配置やレイアウトに悩んでいる方もいると思います。 今では荒野行動は成熟したモバイルFPSとなっているためほとんどの強いプレイヤーはiPadを使用して4本 ...

4

荒野行動をプレイする上で画質設定はかなり重要です。 画質設定は戦闘を優位に運ぶためには必須の設定で、この設定を怠ると敵を見つけられなかったりエイムが当てにくくなるなどの支障が出ます。 今回はiPadや ...

5

スティックの押し込みを頻繁に使用するゲームでは、押し込みはよく壊れる部分になります。 その修理方法は、具体的な症状によって変わりますので症状別に修理の方法を解説していきます。 反応が悪いかどうかはスマ ...

-キャンプ