DUALSHOCK4 修理&カスタム

PS4コントローラー CUH-ZCT1Jの分解方法

PS4の旧型コントローラーを長年使用している方はもうそろそろ不具合が発生していませんか?

旧型コントローラーは壊れやすいところがあるので、分解して修理しようと思っている方がなかにはいると思います。

旧型コントローラーの分解は少しコツがいるところがあるので、できるだけ細かく説明していきますね。

今回は全部分解していますが、修理するパーツのところだけ分解すれば修理はできるので、参考程度にみてください。

CUH-ZCT2Jの新型コントローラーの分解方法は別の記事で紹介していますので↓を参考にしてね!

参考DUALSHOCK4の分解方法(CUH-ZCT2J編)

PS4コントローラーってとても高価な割にすぐに壊れますよね。 でも意外とそれ、簡単に治せる場合があるんです。 そこで今回は分解編ということで、誰にでも簡単に分解できる方法を写真付きで解説していきます! ...

続きを見る

 

分解に必要な道具

分解に必要なものはプラスドライバーとオープニングツールだけです。

 

1000円ちょっとで道具はそろいます。プラスドライバーは持ってたら何かと便利ですよ

 

分解のやり方

道具が準備できたら分解していきましょう!

初めにコントローラー裏の4本のねじをプラスドライバーで外します。

裏のねじが4本外れたら、オープニングツールでコントローラーをこじ開けていきます。

十字ボタン左の隙間に一か所、〇×△□ボタンの右側の隙間に一か所、イヤホンジャックの隙間に2か所の爪がはめ込んであるので、オープニングツールで外していきます。

4か所の爪が外れたら下の画像のようにコントローラーを開いてください。

上の画像のように開いた状態で、下の画像のように裏のコントローラーだけ上に引っ張ります。

知恵の輪みたいに外れるポイントがあるので、いろいろな角度で上に引っ張ってみてください。

このように作業しないと裏のシェルがL1とL2の間挟まっていて、コントローラ裏のシェルが取れません。

L2やR2を無理やりとれば裏のシェルは簡単に取れますが、L2やR2のばねを紛失する恐れがあります。

裏のシェルを取り外そうとしたときに、L2やR2が勝手に取れた場合はL2やR2の支点軸が摩耗または折れていますので、早めに交換したほうがいいですね。

下の画像のように、分離出来たらこじ開け完了です。ケーブルを切らない様注意してくださいね。

ここから基盤やシリコンを分解していきます。

中を分解する前にここのバッテリーコネクターは必ず抜いてください。

3.7Vのバッテリーなので感電することはないですが、分解中のミスで電源がつかなくなる恐れがあるのでこの作業は必ず行ってください。

「壊すかもしれないから慎重にやろう」と考えながら行ったほうが確実に作業ができますよ。

バッテリーコネクターを抜いたら、充電コネクターのフラットケーブルを抜いて表シェルと裏シェルを分離します。

ここまで来たら後は外していくだけの簡単な作業になります。

では基盤を外していきましょう!

下の画像のようにバッテリーを載せていた黒いプラスチックがつめで基盤に引っ掛けてあるので、オープニングツールで外していきます。

2か所外したら黒いプラスチックが取れます。

次はタッチパッドのフラットケーブルを取り外します。

下の画像のようにコネクターのところの黒いロックバーを下から上に持ち上げます。

持ち上げたら簡単にケーブルがぬけます。硬くて抜けなかったらまだロックされていますので、焦らずロックを確認してください。

タッチパッドのフラットケーブルが取れたら、基盤を固定しているねじを外していきます。

基盤を固定しているねじを外せば、下の画像のように分離できます。

ここでシリコンを交換したり、フレキシブルフィルムなどを交換できます。

シリコンパッドは下の画像のように指で簡単に外せます。

シリコンパッドを外せば、ボタンも外せます。

タッチパッドはくるっと回せば外せます。

基盤は特に固定はされておらず、バイブの配線がはんだ付けしてあるだけです。

ではフレキシブルフィルムを外していきましょう。

L1L2/R1R2のボタンを外します。

少し硬いですがL2/R2は引っ張れば簡単に取れます。

取り外すと一緒にばねも外れますので、なくさない様注意。

私は2回なくしたことがあります。

L1/R1は引っ掛けてあるだけなので、オープニングツールなどで爪を外していきます。

L1L2/R1R2が外れたらシリコンが取れますので、手で取り外しましょう。

これでフレキシブルフィルムを取り外せます。

下の画像のようにフィルムが引っ掛けてあるので外していきます。

ここを外したらフィルムは取り外せます。

フィルムが外れたらバイブの配線を外していきます。ここはやらなくてもいい作業なので飛ばしてもOKです。

はんだごてが必須になりますので、必要な方のみ行ってください。

これで表シェルや基盤側の分解は終わりです。

最後に裏側シェルについている充電コネクターを外しましょう。

ここの2か所のねじを外します。

ねじを2個取り外したら、充電コネクタのねじを緩められるまでパーツを外していきます。

あとはここの2か所についている充電コネクターを固定しているねじを取り外せば終わりです。

これでCUH-ZCT1Jの全分解は終わりです。

お疲れさまでした!!

 

取り外した全パーツ一覧

細かく分解したらこれだけのパーツが出てきます。

小さい部品がおおいのでなくさないよう注意してね!

人気記事

1

2020年に発売されたiPad Air4は性能が良い割に価格が安く大変コストパフォーマンスが良いです。 2021年5月27日(Amazon発売日)に新型iPad Proが発売されることが決定されました ...

2

目次1 PS4コントローラーのボタンが反応しない原因2 まずは分解しよう3 〇×△□または十字キー、L1/R1が反応しない場合4 L2/R2の反応が悪い場合5 L3/R3スティック押し込みの反応が悪い ...

3

ipadで4本指でプレイし始めようとする人は画面配置やレイアウトに悩んでいる方もいると思います。 今では荒野行動は成熟したモバイルFPSとなっているためほとんどの強いプレイヤーはiPadを使用して4本 ...

4

荒野行動では画質設定は索敵するときや戦闘の際にかなり重要な設定となっています。 画質設定はしっかりと行わないことで敵を見逃してしまい、敵から突然撃たれて死んでしまうことが多々あります。 今回はiPad ...

5

スティックの押し込みを頻繁に使用するゲームでは、押し込みはよく壊れる部分になります。 その修理方法は、具体的な症状によって変わりますので症状別に修理の方法を解説していきます。 反応が悪いかどうかはスマ ...

-DUALSHOCK4 修理&カスタム
-