FF7FS

FF7 THE FIRST SOLDIERのBeta版が配信開始!ミッドガルを探検しつつ1位を目指す

FF7 THE FIRST SOLDIER(FF7FS)のクローズドbeta版が6月1日~6月8日の期間限定で配信。

FF7FS クローズドベータ版をプレイできるのは事前に応募したAndroid10000名とiOS10000名の方のみですが、私は無事に当選してプレイが可能となりました。

実際にプレイしてみた感想や魅力をお伝えしていきます。

 

FF7 THE FIRST SOLDEIRとは?

FF7FSはミッドガルを舞台としたサバイバルゲームです。近年モバイルFPSが流行っておりそれらに乗っかる形でFF7FSが開発されております。

本家FINAL FANTASY 7より前の世界として作られており、プレイヤーは「ソルジャー候補生」という形で生き残りをかけて戦います。

普通のFPSとは違って銃以外にもマテリアを使った魔法やプレイヤーが選択できる能力をつかったアビリティなどを駆使して各プレイヤー生き残りをかけて競うことになります。

 

FF7FSの世界観とマップ

マップはこのようになっており、FF7リメイクをプレイしたことのある人なら思い出のある7番街スラムがなどがあります。

FF7リメイクで行けるところがそのままFF7FSのマップになったような感じになっています。

FF7のファンなら「ここってあそこだ!」と必ずなるのでかなり興奮する人もいるはずです。

アバランチの拠点のセブンスヘブンがある七番街やエアリスがいる教会などがあります。

室内に入ることも可能なため、室内で戦闘しつつ風景を楽しむことができます。

教会で戦闘をすると誰かに怒られそうですね笑

教会

セブンスヘブン

筆者は画面の大きいiPad Air4でプレイしているのできれいな画面でFF7の世界を堪能できております。

 

広大なマップでの移動手段

クローズドベーター版ではMIDGAL(ミッドガル)での戦いになります。

端から端まで行くには結構広いマップになっている(FF7リメイクよりは狭いですが)ので各場所に乗り物が停まっています。

車・バイク・チョコボが用意されており、これらに乗ることで素早いエリア移動が可能になっています。

車やバイクでひくことはもちろんのこと、チョコボキックなども用意されていてただの移動手段ではなく攻撃手段としても使用可能です。某FPSなどのように車両でひくことでプレイヤーを即倒すことはできませんが、楽しめるFF7のファンとして楽しめる要素がかなりあります。

バイクにはFF7のバイクレースで見ることができる回転切りのような攻撃も可能です。

バイク

チョコボ

 

各地に出現するモンスター

各地にいるモンスターを倒すことで倒したモンスターからアイテムを得ることができます。

何もない時の補給手段として使ったり、敵プレイヤーをおびき寄せてモンスターに攻撃してもらったりするといいかも。

カッターマシンなどの強いモンスターも出現していたので、モンスターの強さによって落とすアイテムも比例してよくなる可能性はありますね。

 

戦闘要素

FF7FSでのプレイヤーの戦闘方法は様々で、銃による射撃マテリアを使用した魔法や召喚獣スタイルマスタリーと呼ばれる能力が分かれた職種によるアビリティなどがあります。

戦闘開始前のマッチングで4つあるスタイルマスタリーを選択し、戦闘開始後に各地に落ちている銃やマテリア・アイテムを駆使して敵を倒していきます。

銃はスコープを覗いて射撃が可能になっており従来のFPSのような銃撃戦を行うことができます。

これらの銃に加え、ファイア・ブリザド・サンダー・エアロ・ケアルなどなど様々なマテリアを駆使して魔法を使用して戦いを行います。マテリアの中にもコメットなどのレアなマテリアも存在するのでアイテムを各所でしっかりとあさるのも重要です。

魔法も敵に対して追尾するものではなく、銃で狙うように魔法も敵を狙う必要があります。ケアルは範囲内にいる味方のHPを回復できるなどマテリアによって特徴があって多彩な戦略で戦闘を楽しむことができます。

システムマスタリーという職種機能には4つの種類があり、ウォーリアソーサラーモンクレンジャーのどれか一つを選んで戦闘を開始します。それぞれが違う能力をもっており、近接攻撃のモーションも各それぞれで違うので得意・不得意が出るかもしれません。

ウォーリアーの「ドッジ」

ソーサラーのスキル「マジカルスポット」

マテリア「エアロ」で上空に飛ぶことができる

広範囲に隕石を降らせるマテリア「コメット」

マテリアの使用時に注意する点があるが、自分が発動した魔法でもダメージをもらってしまうマテリアがある。エアロに関しては上空に飛びために自分はダメージをもらわないようになっているようだが、敵にはダメージを与えることができる。ちなみに上空でも魔法を発動させることができるので敵が自分よりも高い位置にいてもエアロを使えば形勢逆転を狙えるのでテクニックが重要になってくるゲームだろ筆者は感じる。

マテリアを使うためにMPを消費する仕様にもなっているため使いすぎには注意が必要。MPは自然回復するがかなり遅くてゲージも6個しかないので節約を心がけよう。コメットはちなみに4ゲージのMPを消費する。

ファイアなどは初期ではMP消費1だが、マテリアを重複させるとマテリアが強化されダメージやマテリアのレベルが上がり、それに伴って消費MPも上昇するようだ。

 

リスポーン

各地に電話ターミナルが設置されており、そこでやられてしまった見方チームを復活できるようだ。

電話ターミナルの隣にある青いペンチは座るとHPとMPを回復することができるので、ポーションやケアルがないときはこちらに座って回復するのも手だ。

座っているときはかなり無防備になるので急襲には気を付けよう。

 

プレイした感想

2時間ほどプレイしましたがFF7をやったことがある人は必ず面白いと感じるはずです。

特に七番街スラムの街並みはきれいに作られていて感動しました。

システムマスタリーやマテリアなど戦うための要素が多いため様々な戦略が大切になってくるだろうなと思います。

単純なサバイバルゲームとしてではなくFF7以前の世界の話として作られているので、今後ストーリー展開などもあるとかなり楽しくなってきますね!

FF7のファンならただのバトルゲームとしてではなく風景を楽しむためのゲームとしても楽しんでみてください!

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

© 1997, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Ateam Inc.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

人気記事

1

2021年9月24日にiPad mini 第6世代とiPad 第9世代が発売されます。 どちらも性能が向上しており、特にiPad 第9世代は前モデルと比べてさらにコスパが良くなっています。 iPad無 ...

2

目次1 PS4コントローラーのボタンが反応しない原因2 まずは分解しよう3 〇×△□または十字キー、L1/R1が反応しない場合4 L2/R2の反応が悪い場合5 L3/R3スティック押し込みの反応が悪い ...

3

ipadで4本指でプレイし始めようとする人は画面配置やレイアウトに悩んでいる方もいると思います。 今では荒野行動は成熟したモバイルFPSとなっているためほとんどの強いプレイヤーはiPadを使用して4本 ...

4

荒野行動をプレイする上で画質設定はかなり重要です。 画質設定は戦闘を優位に運ぶためには必須の設定で、この設定を怠ると敵を見つけられなかったりエイムが当てにくくなるなどの支障が出ます。 今回はiPadや ...

5

スティックの押し込みを頻繁に使用するゲームでは、押し込みはよく壊れる部分になります。 その修理方法は、具体的な症状によって変わりますので症状別に修理の方法を解説していきます。 反応が悪いかどうかはスマ ...

-FF7FS