荒野行動

「荒野行動」エイムのコツ!! リコイルや偏差撃ちについても解説

FPSで最も大事になってくるエイムですが、荒野行動はエイムでごり押しできてしまうゲームです。

立ち回りも重要ですが、エイムが完璧だったら立ち回りは必要はありません。

エイムが常に完璧な人はいないのでしっかりとエイムを合わせていくためのコツや設定を紹介していきます。

この記事はiPad 4本指で荒野行動に慣れてきた中級者向けの記事となってきます。

 

 

エイムに重要なこと

ざっくりと説明すると大事な点は以下。

エイムに重要なポイント

感度設定

武器によって装着するスコープを変える

リコイルコントロール

偏差撃ち

かなり簡単に書いてますが武器によって違うリコイルコントロールを極めることはなかなか難しいです。

練習と経験がかなり必要になってきます。

エイムの感度は1%調整を変更するだけでもかなりエイムのしやすさが変わるため、特にドットサイトの設定はシビアに調整しましょう!

 

感度設定について

エイムアシストはオフにする

エイムアシストは始めたての初心者には有効な設定ですが、荒野行動に慣れてきた人にとっては邪魔な設定でしかありません。

エイムアシストをオンにすると中距離以上での撃ち合い時に行う偏差撃ちができません

偏差撃ちをしようとしてもエイムが敵に引っ張られてしまうため、思った通りの操作ができないためです。

エイムアシストは必ずオフにしましょう!

 

エイム加速禁止の設定

エイム加速禁止の設定をOFFにしている人はいませんか?

エイム加速とは指をスクロールする速さによって視点移動する感度が変わります。つまり、指をゆっくりとスクロールすれば視点は通常通りに移動しますが、指を素早くスクロールすると視点移動の感度が上がります。

エイム加速が有効になっていると敵から撃たれた時に咄嗟に反撃しようするとエイム加速してしまうため、人によってはエイムがかなりあいにくくなります。

近距離で使用する分には使える機能ですが、中距離~遠距離で撃ち合いが起こりやすい荒野行動では必要のない機能なのでエイム加速禁止はOFFにして感度の設定を行いましょう!

 

スコープ感度

スコープOFF

スコープを覗く前の通常の視点移動の感度設定です。この状態でスコープを覗かない銃の打ち方である「腰撃ち」を行います。

合わせ方は45度横にいる的や敵に対して直感で指をできるだけ早く動かしたときに的や敵に標準があっていれば、およそ適切な感度です。

私の場合はこの合わせ方ではなく、一回の指のスクロールでほぼ180度視点移動ができるぐらいの感度に設定しています。

咄嗟の不意打ちに対応するためですね。

腰撃ちはかなり強い打ち方になりますので、スコープOFFの感度はとても重要です。

 

ドットサイト

荒野行動ではメイン武器となるアサルトライフルで最も多く使われるスコープです。

この感度が低すぎるとリコイルコントロールがしにくくなりますし、高すぎてもエイムのずれが生じてきます。

まずはM4A1などのリコイルコントロールがしやすい低反動のライフルを使って繰り返し練習を行い、感度を合わせましょう

200m先の敵にしっかりとエイムがあってくればドットサイトの感度設定はばっちりです。

慣れてきたらAK-47などの高反動の武器を使ってエイム感度を調整して慣らしていきましょう!

 

2xスコープ

2xスコープはほぼ使用しません。

AUGなどの低反動武器にしか使用できないので設定はしっかりと考える必要はありませんが、ドットサイトよりも少し感度を落とした設定にしておきましょう。

 

4xスコープ・8xスコープ

中距離の狙撃でよく使用するスコープですね。

基本的にはスナイパーライフルのみに装着しますが、スナイパーライフルの撃ち方がそれぞれあるので自分がどのような撃ち方をするタイプなのか知ってから調整しましょう。

ナイパーの撃ち方には、ドラッグショット、クイックショット、置きエイムなどがあります

ドラッグショットはエイムを動かしながら瞬時に撃つ方法

クイックショットはエイムを置いて(固定して)スコープを覗いた習慣に撃つ方法

置きエイムは敵がいるところにエイムを合わせて撃つだけの普通の打ち方です。敵がでてくるところにあらかじめエイムを置いておくという意味では待ち伏せエイムとも言えますね。

 

ドラッグショットする方は感度をやや高めに、クイックショットや置きエイムは自分がエイムを合わせやすいと思った感度で大丈夫です。

狙撃の感度はシビアに考える必要はないので慣れてない方は少し感度を落としておきましょう。

8xスコープの感度は4xスコープの感度よりも少し上げておきます。

 

15xスコープ

ヘリコプターから落ちてくる補給物資で入手できる15xスコープは滅多に使用しないですが、この感度は8xスコープの感度よりも高めに設定しておきます。

15xスコープは遠くの敵が見える分にはいいですが、視野が狭すぎるという欠点もあるため8xスコープがあるならばそちらを使用したほうがエイムはやりやすくなります。

 

カメラ視野角

意外と重要性を知らない人が多いカメラ視野角の設定ですが、この設定を適切に行えばエイムのぶれがかなり減って安定しますので必須な設定です。

カメラ視野角と言われると言葉不足していますが、他のFPSなどで使われる言葉でいうと視点移動のデッドゾーンの設定という意味に近いです。

水平方向と垂直方向の感度のバランス設定ともいえますね。

 

例えば水平の設定を下げると左右に視点を動かしたときに水平方向により細かく動くようになります。

逆に設定を高くすると左右の視点移動が大まかな動きになりやすいです。

つまりカメラ視野角の設定を下げすぎると銃を撃つときのリコイル制御が難しくなり、上げすぎるとエイムの動きが大雑把になりエイムが大きくずれやすいです。

したがって水平方向は10ぐらい、垂直方向はリコイルコントロールの為に少し下げた8や9が推奨設定です。

 

この設定を変更した後はスコープOFF時の感度が少し変わった感じになるので、感度が高くなったり遅くなったように感じます。

カメラ視野角を上げた後は感度設定を全体的に少し上げ、下げた時は全体的に少し下げましょう。

 

射撃・ジャイロスコープの設定は不要

このブログでは左手射撃のみでの射撃を推奨しています。

したがって射撃スコープ感度の設定は不要になります。

またジャイロスコープですが、端末を動かしてプレイすることはないので誤動作防止のため必ずオフに設定します。

ジャイロスコープのオンオフは戦闘設定の一番下のその他の欄にあります。

 

感度アップ

室内にいるときのみに感度が上がる設定ですが、筆者はオフを推奨します。

近距離戦には大変役に立つ機能ですが、室外でも近距離で戦う場合もありますので、あまり効果はありません。

室内や室外を出入りするような撃ち合いになった場合はエイムずれの原因にもなりかねませんので筆者はオフにしています

荒野行動のアプリがリリースされた当初はこの設定は変更できずに常時ONでしたので、人によってはオンのほうがやりやすいと感じる方もいるかもしれません。

 

武器によって装着するスコープを決める

スコープ倍率 装着推奨武器
スコープなし S-ACR、95式、M16A4
ドットサイト S-ACR、95式、M16A4、M4A1、AK47、M27、AUG、89式、AKAlpha
2Xスコープ AUG、SVD
4Xスコープ スナイパー全種
8Xスコープ スナイパー全種
15Xスコープ スナイパー全種

スコープなしのほうが1xスコープに比べてリコイルが若干少なく感じます

S-ACR、95式、M16A4は標準でホロサイトが装着されているのでドットサイトは不要になりますが、リコイルに大きな違いはないので好みでドットサイトをつけてもらう形でいいと思います。

これらの以外のアサルトライフルはドットサイトなしでは視野が見にくくなるのでドットサイトを付けることを推奨します。

AUGに関してはかなりの低反動・高レート武器ですので、2Xでもリコイルコントロールは可能です。

SVDは意外にも強武器のためドットサイトや2Xスコープを付けて近距離~中距離向けのサブ武器として使用すると良いです。

4~15倍スコープはスナイパー全種につけても特に問題はありませんが、高倍率なほど視野も狭く偏差撃ちも難しくなってくるので注意が必要です。

 

短機関銃やその他の武器、弱い武器に関しては紹介を省きます。

 

リコイルコントロール

リコイル(武器の反動)は武器によって異なりますので各それぞれのリコイルを理解したうえで撃つ必要があります。

5.56mmを使った武器は比較的リコイルコントロールはしやすいですが、7.62mmはリコイルが強くなります。

しかし、7.62mm武器は威力が強いため積極的に使用する人が多い武器です。

それぞれの武器でもリコイルコントロールのやり方は同様ですので説明していきます。

 

リコイルコントロールの練習の仕方

リコイルコントロールの練習は単純で撃つ玉数を徐々に増やしていきます

最初は単発撃ち→2発撃ち→3発撃ち→4発撃ち……のように連射する感覚の弾数を徐々に増やしてリコイル制御に慣れていきます。

もしエイムが

横にぶれるようであればカメラ視野角の水平を上げる

縦にぶれるときはカメラ視野角の垂直を上げる

リコイル制御が上手くできない場合はカメラ視野角の垂直が高すぎるかドットサイトの感度が低いということになります。

感度を上げすぎても逆にエイムが合わせにくくなることがあるので、リコイルがしやすい感度かつエイムが合わせやすい感度であることが条件です。

ここの調整はシビアにしたほうがいいので感度は1%ずつ上げたり下げたりして調整していきます。

カメラの視野角は上げすぎると精密な射撃がしにくくなるので注意が必要です。

あとはとにかく射撃場で練習すればリコイル制御自体は簡単にできるようになります

 

M4A1のリコイル制御

M4A1のリコイル制御の例です。

M4A1は基本的には縦の反動しかないので視点移動をリコイル制御はやりやすいです。

最初は単発撃ちから始めて慣れてきたら5発ごとに撃てるようになります。

遠距離の敵でも連射撃ちのように撃てることがM4A1の良いところですね。

 

AK-47のリコイル制御

AK-47は反動が大きめの為、単発でタップ速度を上げて撃つか、2~3撃ちのタップ撃ちが基本になります。

威力が強めなのでしっかりとエイムができていればM4A1や95式などの5.56mmの武器よりも素早く敵を倒すことが出来ます。

 

M16A4や95式など

M16A4や95式の武器などもリコイル癖があるので、他の武器に慣れたらちょっと違和感を感じるかもしれません。

しかしM16A4は慣れればリコイル制御がしやすい武器ですし、腰撃ちがほかの武器よりも若干当てやすい(集弾率がいい)特徴があります。

また95式は5.56mm弾薬を使用する武器で威力が最大で95式専用の拡張マガジンをすれば50発または65発撃てる為、火力はピカイチです。

動画は省略しますが、「習うより慣れろ」という様にやってみたほうが身につくと思いますので、とにかく撃ちまくって慣れましょう!

 

偏差撃ちのコツ

偏差撃ちは動いてる敵に対して撃つ撃ち方です。

着弾するまでの時間差や敵の移動速度を考慮して射撃する必要があります。

偏差撃ちをする際には以下のことを意識して撃つことが重要です。

偏差撃ちで意識すること

  • 相手とのおおよその距離を把握する
  • 各武器の弾速を理解しておく
  • 相手が動いている速さに対して偏差を決める

相手とのおおよその距離を把握する

相手との距離が遠ければ遠いほど偏差撃ちする際のエイムを置く位置を少し離さなければいけません。

敵との距離が100mを超えてきたら偏差撃ちが必要になってきます。

 

各武器の弾速を理解しておく

5.56mmと7.62mmの弾薬では5.56mmのほうが弾速が早く7.62mmは弾速が遅いです。

アサルトライフルに関しては弾薬により弾速に違いはあれど、武器によって弾速が違うことはありません。

スナイパーライフルについてはゴールデンクマやM1891はKar98kやCSLR4に比べ弾速が少しだけ遅いです。

Valはかなり弾速が遅いですが、使用する人はいないでしょう。

しかしゴールデンクマは射程距離が長く、連射速度も速いのでかなり使いやすい武器となっています。

 

相手が動いている速さに対して偏差を決める

相手が歩いているのか、走っているのか、車やバイクに乗っているのかで偏差撃ちの難易度が変わってきます。

敵が動いている速度に対してエイムの視点移動もその速度に合わせなければ弾が当たりません

偏差撃ちに最も重要なポイントになります。

弾が当たらないように自分も動きながら撃つ必要があるので難しいポイントでもあります。

 

エイムのコツまとめ

各武器の特徴を知ること、感度設定をしっかりと行うこと、エイムの練習を頻繁に行うこと。

これらをすることがかなり大切です。

エイムの練習に関しては筆者も射撃場で頻繁にエイムの調整をしています。

毎日コツコツと自然と身についていきますので、こまめに練習していきましょう!

 

人気記事

1

2020年に発売されたiPad Air4は性能が良い割に価格が安く大変コストパフォーマンスが良いです。 2021年5月27日(Amazon発売日)に新型iPad Proが発売されることが決定されました ...

2

目次1 PS4コントローラーのボタンが反応しない原因2 まずは分解しよう3 〇×△□または十字キー、L1/R1が反応しない場合4 L2/R2の反応が悪い場合5 L3/R3スティック押し込みの反応が悪い ...

3

ipadで4本指でプレイし始めようとする人は画面配置やレイアウトに悩んでいる方もいると思います。 今では荒野行動は成熟したモバイルFPSとなっているためほとんどの強いプレイヤーはiPadを使用して4本 ...

4

荒野行動では画質設定は索敵するときや戦闘の際にかなり重要な設定となっています。 画質設定はしっかりと行わないことで敵を見逃してしまい、敵から突然撃たれて死んでしまうことが多々あります。 今回はiPad ...

5

スティックの押し込みを頻繁に使用するゲームでは、押し込みはよく壊れる部分になります。 その修理方法は、具体的な症状によって変わりますので症状別に修理の方法を解説していきます。 反応が悪いかどうかはスマ ...

-荒野行動