荒野行動

「荒野行動」iPad Air4かiPad 第9世代がダントツでおすすめな理由

2021年9月24日にiPad mini 第6世代とiPad 第9世代が発売されます。

どちらも性能が向上しており、特にiPad 第9世代は前モデルと比べてさらにコスパが良くなっています。

iPad無印・Air4・mini・Proの4種類があるため、どれが荒野行動に最適なのか悩む方もいるかと思いますが、今回はそれらの比較とiPad Air4またはiPad 第9世代がお勧めな理由を説明します。

 

荒野行動にiPadが必要な理由

iPadが必要な理由

  • 画面が大きいため敵を見つけやすい
  • 銃のリコイルコントロールが簡単にできるためエイムがしやすい。
  • 画面が大きいためボタンレイアウトの自由度が良く、4本指などの複数の指を使用する人は使い勝手が良い。
  • 上記の理由があるためプレイスタイルの幅が広がり、荒野行動における猛者になりやすい。

上記で述べている通り、iPadを購入するメリットは画面が大きいことにあります。

「荒野行動を上手くなりたい」と少しでも感じる場合はiPadは必須にです。

私が荒野行動を始めたばかりのころはAndroidスマホを使ってプレイしていましたが、画面の小ささによるデメリットが大きくてキルレも1.0以下でした。

iPadでプレイしてからは平均キルレ2.5まで上げることが出来ました。

上手くなることが目的ではなく、友達と仲良くプレイすることが目的でしたらiPadは必要ありません

ただiPadでプレイするのとスマホでプレイするのは雲泥の差なので、少しでも気になる方は引き続きこちらの記事を読んでいただければ幸いです。

 

各iPad スペック比較

比較をよりわかりやすくするために、一番安価なモデルで比較を行っていきます。

11インチ
2021年新型
iPad Pro
iPad Air4 iPad
第9世代
iPad mini
第6世代
プロセッサ M1 A14 Bionic A13 Bionic A15 Bionic
Antutu
スコア
(目安)
総合 : 103万
GPU : 53万
総合 : 68万
GPU : 27万
総合 : 55万
GPU : 22万
総合 : 84万
GPU : 32万
画面サイズ 11インチ 10.9インチ 10.2インチ 8.3インチ
画面解像度 2388×1668 2360×1640 2160×1620 2266×1488
リフレッシュレート 120Hz 60Hz 60Hz 60Hz
ディスプレイ Liquid
Retina
Liquid
Retina
Liquid
Retina
Liquid
Retina
内部ストレージ 128GB 64GB 64GB 64GB
カメラ 広角:12MP
超広角:10MP
広角:12MP 8MP 広角:12MP
カラー ・シルバー
・スペースグレイ
・シルバー
・スペースグレイ
・ローズゴールド
・グリーン
・スカイブルー
・シルバー
・スペースグレー
・スペースグレイ
・ピンク
・パープル
・スターライト
プラグ USB-C USB-C Lightning USB-C
充電性能 20W 20W 20W 20W
Wi-Fi 6 ×
本体サイズ 高さ247.6mm
幅178.5mm
厚さ5.9mm
高さ247.6mm
幅178.5mm
厚さ6.1mm
高さ250.6mm
幅174.1mm
厚さ7.5mm
高さ195.4mm
幅134.8mm
厚さ6.3mm
重量 Wi-Fiモデル
466g
Wi-Fiモデル
458g
Wi-Fiモデル
490g
Wi-Fiモデル
293g
定価価格(税込み) 94,800円 69,080円 39,800円 59,800円

 

2021年新型iPad Proの性能

Apple公式サイトより

新型iPad Proに搭載されたM1プロセッサーははっきり言ってかなり高性能です。M1がiPadに搭載されることに筆者はかなり驚きしましたが、このプロセッサーはiMacやMacBookに搭載されているプロセッサーと同様の物です。

つまり、パソコン並みのハイスペックで荒野行動がプレイできるわけです。

ベンチマーク結果から判断すると、iPad ProはiPad Air4の1.5~1.9倍ほど性能が高いので、

「荒野行動なんて余裕でプレイできる」

そんな性能になるわけです。

 

iPad Air4の性能・Antutuベンチマーク

iPad Air4のプロセッサーにはA14 Bionicが搭載。iPad Air3のA12 Bionicと性能を比較すると処理速度が40%、グラフィック性能は30%ほど高いです。

Antutuベンチマークで具体的な性能を測定してみたところ以下の数字になりました。

Antutuベンチマークv8.4.1での数値は総合65万点、GPUが26万点という結果。荒野行動は3D処理が特に重要視されるゲームでGPUの性能が大切になっていますが、20万点越えのGPUスコアはハイエンド端末と言われる性能のためこの数値を超えたiPad Air4は荒野行動などのゲームは問題なくプレイが可能となっています。

 

iPad 第9世代の性能

ベンチマーク比較表を見るとわかると思いますが、新型iPad無印はA13 Bionicを搭載することで、iPad Air4に近い性能になっていて前モデルよりもコスパが良くなっています。

前モデルでは32GBが最安でしたが、今回の第9世代では32GBモデルが廃止され64GBモデルが最安となっています。

前モデルに対して1000円ほどの値上がりなっていますが、性能面だけで言えばストレージも増えて性能も格段に上がっているため、前モデルよりもさらにコスパが良くなっている印象です。

 

iPad mini 第6世代の性能

iPad mini 第6世代には、iPad Air4に搭載されているA14 Bionicの後継である新型プロセッサーのA15 Bionicが搭載されました。

新型ということもあってA14 Bionicから1~2割程度性能が向上しているようです。

しかし最安モデルでも59,800円と割高なので、コスパはあまりよくないですね。

 

荒野行動にはAir4かiPad 第9世代がおすすめ

iPad Air4やiPad 第9世代がおすすめな理由

iPad Proはリフレッシュレートが120Hzに対してiPad Air4のリフレッシュレートは60Hzという仕様になっています。

リフレッシュレートとは1秒間にどれだけの画像を描写できるかという数値で、荒野行動の設定画面で言うフレーム数の設定になります。

つまりこの数値が高いほどより画面がより滑らかに描写されるため、カクカクしたような画面にはなりづらいのです。

しかし荒野行動自体は60Hzまでの対応のため、iPad Proで荒野行動をプレイするだけならオーバースペック気味です。

必要十分な性能でできるだけ安く買いたいというのは誰もが感じていることです。その為荒野行動をするならiPad Air4で十分という意味で誰にでもお勧めできるという一番の理由になっています。

また、iPad 第9世代の性能はiPad Air4とほぼ同等でiPad無印のほうが定価が3万円ぐらい安いので、こちらも同様にお勧めできるモデルになっています。

 

iPad Air4とiPad 第9世代の違い

どちらも荒野行動にはおすすめですが、何が違うのか簡単にまとめます。

価格差

iPad Air4は税込み定価価格が69,080円、iPad 第9世代は39,800円になっており、性能がほぼ同等なのに価格はiPad 第9世代のほうが3万円ほど安いです。

なんならiPad Air4のほうが高すぎると感じる人もいると思いますが、iPad Air4にも価格差なりの良さがあります。

 

iPad Air4のカラーバリエーションが豊富

iPad Air4にはシルバースペースグレーローズゴールドグリーンスカイブルーの計5色が用意。

iPad 第9世代にはシルバーとスペースグレーのみのカラー提供となり、前モデルのゴールドが廃止されています。

シルバーとスペースグレーはビジネス向けなカラーなので、オシャレに使いこなしたい人はiPad Air4をお勧めします。

 

ベゼルサイズの違いによる操作性

iPad Air4はホームボタンが廃止され、画面内ボタンとなりましたが、iPad 第9世代にはいまだに物理ホームボタンがあります。

ボタン自体は好みによって評価が変わるとは思いますが、荒野行動をプレイする上ではベゼルが狭い方が操作性が向上します。

iPad 第9世代のように画面の縁からタッチパネルから離れてしまうとiPadを同じ持ち方でプレイしたときにタッチパネルをタッチできる範囲が狭くなってしまいます。

そうなってしまうと操作性が悪くなって、荒野行動の機敏な動きが重要になってくる場面では障害になりかねません。

 

iPad Air4はWi-Fi6対応

従来のiPadではWi-Fi 5という規格で通信していましたが、iPad Air4からWi-Fi 6 に対応

Wi-Fi 5ではIEEE 802.11acという規格で最大通信速度は6.9Gbpsですが、Wi-Fi 6ではIEEE 802.11axという規格が新たに登場し、最大通信速度は9.6Gbpsとなります。

その差はおよそ1.4倍。

例えば無線LanルーターとiPadとの距離が遠い場合はWi-Fi6を使用すればラグの改善などに寄与する場合があります。

ただ、大きな効果はないので通信速度に神経質な人以外は特に気にしないでもいいでしょう。

荒野行動では端末や回線が悪いのではなく、サーバーが原因の場合が多いので注意が必要です。

 

充電プラグの違い

充電速度はどちらも20Wで変わらないですが、iPad Air4はUSB-CケーブルiPad 第9世代はLightningケーブルを使用して充電を行います。

AndroidではUSB-C、iPhoneではLightningケーブルを使用するので充電ケーブルは統一したいという人も中にはいるのではと思います。

私も机に上はスッキリさせたいという理由でUSB-Cケーブルで充電できるiPad Air4のほうが利便性がいいと考えています。

 

荒野行動プレイするならどのiPadを買う?

ライトユーザーならiPad 第9世代、

ちょっとこだわりを持って荒野行動をしたい人はiPad Air4、

荒野行動で猛者になりたい・有名になりたいという人はiPad Pro、

手が小さなお子様向けにiPad mini6、

という感じで私は各iPadをお勧めします。

 

私の場合はすでにiPad Air4を持っていますが、iPad 第9世代が発表されていたなら間違いなくこれを購入しています。

価格差が3万円もあるのでiPad Air4は高すぎると感じますからね。

 

2021年新型iPad Proをおすすめできるのはこんな人

上記で書いた通り荒野行動をプレイするだけならAir4かiPad 第9世代を選んだほうがコスパが良いです。

新型iPad Proをおすすめできる人

  • お金に余裕がある人
  • ラグやカクつきなど不安要素をなくして快適にプレイしたい人
  • 荒野行動以外のゲームもプレイしてて、今後数年間はプレイする予定がある人。
  • 動画配信・編集をする人
  • iPad ProをPCの代用として使う人
  • 本気で荒野行動を上手くなりたい人
  • 新型iPad Proの機能を味わってみたい人

スペックの説明にも書いた通り、前モデルのiPad Proよりもおよそ1.5倍の性能を有しているため、性能がよすぎていい意味で「やばい」です。それが、前モデルとほぼ同じ価格で購入できるので、人によってはお買い得に感じるでしょう。

そしてiPad Air4との大きな違いはRAM容量にあり、倍の8GB搭載されています。また内部ストレージが1TB・2TBの新型iPad Proはさらにその倍の16GBのRAMが搭載されます。

iPad Proには11インチと12.9インチと用意されていますが、12.9インチの新型iPad Proでは新たにLiquid Retina XDRディスプレイが搭載されているため、従来のLiquid Retinaディスプレイよりもコントラストが優れており、より鮮やかな画面で荒野行動をプレイすることが出来るはずです。

 

iPad Air4を半年使用した感想とレビュー

ちょうどいいサイズで持ちやすい。

上記でも述べた通り、11インチは非常に見やすくて持ちやすく荒野行動をプレイしやすいです。

私は男性にしては手が小さいほうですが、以前のiPad Airに比ベてべゼルが狭いため、指が画面に届きやすく楽にプレイできるようになりました。

 

フレームレートの低下問題が解決

iPad Air4が販売されたすぐはなぜか録画をしながらプレイしないとフレームレートが30~40まで低下する時がありましたが、2020年12月頃にフレームレート低下問題が解決したようで特に不便もなく文句なしの性能を発揮することができるようになりました。

荒野行動ではよくあるサイレント不具合修正ですが、運営側が具体的にしっかり説明してほしいとは思いますね笑。

 

動作が重くてもラグりにくい

スモークやガスを大量に投げてみましたが、若干のラグは感じたものの特に不便もなく普通のプレイができました。

ここまで快適に動いてくれるのでiPad Air4には弱点がないといった感じ。

 

スマホユーザーでiPadを購入しようか悩んでる方へ

iPadを購入しようか悩んでいる人はおそらく、端末がカクカクすぎてまともにプレイできなくて現状に不満がある人か、もっと荒野行動を上手くなりたいと考えている人なはずです。

iPadは高価な物なので価格がネックで購入に踏み切れない人がほとんどでしょう。

価格に悩んでいる方は一度第8世代iPadを購入してみてください。スマホには戻れなくなると思います。

iPadはいらないなと感じたら売却すればおよそ8割以上の額は帰ってきます(損はしていますが)

iPadはリセールバリューがいいので1年使用していても高い価格で買い取ってもらえることが多いです。

IPadでプレイする一番のメリットは画面が大きいことでエイムが合いやすくなることです。

このメリットがかなり大きいので上手くなりたいと思っている方は購入したほうがいいです。

 

まとめ

iPad ProやiPad Airは高い買い物にはなりますが、簡単に強くなれる端末です。これからキルしまくって活躍していきたいという方は、iPad ProやAirの購入を推奨します。

通常のiPadでも構わないと思いますが、荒野行動は追加スキンやアップデートなどの度にどんどん重くなっていくので、数年経過すればラグやかくつきが発生してきます。

自分がどのくらいの期間プレイするか考えて、長期間プレイするつもりでしたらiPad ProやAirを購入しましょう!!




人気記事

1

2021年9月24日にiPad mini 第6世代とiPad 第9世代が発売されます。 どちらも性能が向上しており、特にiPad 第9世代は前モデルと比べてさらにコスパが良くなっています。 iPad無 ...

2

目次1 PS4コントローラーのボタンが反応しない原因2 まずは分解しよう3 〇×△□または十字キー、L1/R1が反応しない場合4 L2/R2の反応が悪い場合5 L3/R3スティック押し込みの反応が悪い ...

3

ipadで4本指でプレイし始めようとする人は画面配置やレイアウトに悩んでいる方もいると思います。 今では荒野行動は成熟したモバイルFPSとなっているためほとんどの強いプレイヤーはiPadを使用して4本 ...

4

荒野行動をプレイする上で画質設定はかなり重要です。 画質設定は戦闘を優位に運ぶためには必須の設定で、この設定を怠ると敵を見つけられなかったりエイムが当てにくくなるなどの支障が出ます。 今回はiPadや ...

5

スティックの押し込みを頻繁に使用するゲームでは、押し込みはよく壊れる部分になります。 その修理方法は、具体的な症状によって変わりますので症状別に修理の方法を解説していきます。 反応が悪いかどうかはスマ ...

-荒野行動
-,